DVDのメディア

amazonのアフィリエイト(アソシエイト)の貼り方覚えたので、amazonのページ開いてはちょこちょこ買い物してしまっています。それじゃダメじゃん。

最近は、オンデマンドやHDDに録画したものを観ては消しすることが多くなってDVDに焼いて取っておく基準をぐんと下げました。それでも多少取っておきたいものがあるので数ヶ月に一回ディスクを買います、最近はもっぱらこれ。

今回は1380円なので、27.6円/枚です。もう何千枚もDVD焼いて来ましたがディスク購入は昔ほど苦労せずにいいものが手に入るようになりました。

2005年に書いたブログを読むとケース付とはいえ国産は100円/枚程度していました。台湾製はエラーが多く敬遠していて、マクセルなどの国産品をせっせと使っていました。(そのマクセルやTDK、Victorなどは太陽誘電がOEM生産していました)

カセットテープで育った世代なので、メディアをけちるとろくなことがないというトラウマがあります。テープはやはりTDK、ソニーを中心に使っていました。(あと、マクセル、FUJIかな)カセットテープの場合、テープの材質、磁性体、ハーフ(ケース)など性能を左右するファクターが多く粗悪品(BONが有名)はダメな点が重なってひどいものでした。

DVDメディアの場合、デシタルで記憶するのでどれだけ正確に記録できるか、エラーはどうかというのがポイントでしょう。保存期間の性能もあるけどこればかりはよくわからないです、実際数ヶ月で読めなくなった(海外製)などありました。

今はTDKはimationに吸収されたので、台湾製です。一時太陽誘電やVictorのディスクを使っていたのですが、台湾製でもTDKのブランドならと思い使い始めたらエラーは全くなく、今に至ってます。(太陽誘電でもエラーはありました)

エラーが無いのは、今のデッキ(アクオスBD)に合っているのかなとも思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です