先週末の3日立て

2012先週は特に用事のない週末で、部屋の片付けと夜は金曜日から3日間ひとつずつ映画を観ました。

■うなぎ 1997年 松竹 今村昌平 脚本/監督
不倫をした妻を殺害した男が刑務所を仮釈放になり、理髪店を始める。
キャスト:役所広司、清水美砂、柄本明
(特に感想なし)

■SAYURI 2005年 アメリカ(Sony Picture Entertainment)
置屋に買われた少女が、時を経て一流の芸者へと成長してゆくストーリー
キャスト:チャン・ツィイー、渡辺謙、役所広司、桃井かおり、工藤夕貴

脇役は日本人の俳優だが、主演のさゆり役チャン・ツィイーが香港、ライバルの豆葉役ミシェール・
ヨーがマレーシアの俳優。違和感がなくとてもいい役作りをしていたと思う。
太平洋戦争前後の時代の描写もとても良いと思う。
英語(日本語字幕)なのだが、単語で日本語が入るのがユニーク。ルー大柴あるいは僕のスペイン語。

■気球クラブ、その後 2006年 エム・エフボックス 園子温 監督
キャスト:深水元基、川村ゆきえ、永作博美、いしだ壱成
ストーリー展開がだるく、登場人物もつかみづらく退屈で面白くない映画。最悪なのは最後が説明で
終わるところ。それでは風船のメッセージを隠した意味などまったく必要なくなってしまう。
永作博美の演技は高く評価できるけど、それゆえに残念。川村ゆきえはこれが映画デビューだったらし
いかわいそうだ。

3日、△→◎→☓ だったので負けて終わった気分。部屋の片付けは一応勝利でした(FB友だちにしかわからないです)
また週末、リベンジだぜ。

Martes,seis de noviembre 2012

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です