踏切

8月に京王線は国領から調布まで地下化しました。おかげでその区間は踏切がなくりました。そのときのダイヤ変更以来僕の降りる柴崎では踏切が空くのに時間がかかるようになってしまいました。

僕は変わった通勤をしていて、朝はつつじヶ丘から乗って帰りはひとつ先の柴崎で降りています。理由はいろいろあるのですが主題と関係ないので割愛。
柴崎では下り電車を降りて踏切を渡って北側にでて帰るのですが、その踏切は以前は僕の乗る電車では降りて少し空いてる時間があったのが駄目になっちゃったのです。

最近は駅の地下通路使っていますが、どうもうまくない話です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です