産経新聞のブラック

日本新聞労働組合」というところから封書が来ました、内容はこんなもの。
産経新聞代金支払いのアンケート

そしてお母さんからのお手紙
お手紙(1)

お手紙(2)

5月に産経新聞やめているんです。
産経新聞を解約しました – たけいちろうの日記

2月はまだとっていましたが、支払いは銀行振込でしたので配達員さんには会ったことありませんでした。
新聞は10年前に引っ越してきたときにネットで契約しましたので、どこの販売店から来ているかも解約するまでよくわかっていませんでした。
解約の時に自分のデータがすぐ出てこないとかちょっと前時代的な管理なのかなって思ってたのですが、販売店の経営はけっこうブラックなものなのですかね。

読売新聞がよく取り上げられていて、産経は御殿様商っていうかのんびりした感じかなって思っていましたが、販売数は減っている上に広告収入も少ないので当事者にかかるノルマは逆に厳しいものなのでしょう。
だからって配達員に建て替えを強要するのは問題だと思いますが。
(ただしこの情報は片方のものなので決めつけはできません)

僕がなにか情報持っているわけじゃないけど、このお母さんに手紙書きたいと考えています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です