ぬか床日記

1週間旅行して帰ってきたぬか床はいい臭いも、変な臭いもしない状態でした。
出かける前に表面に塩をふり、ぬかも足してすこしかたい状態にしていきました。
塩分の強い状態なので本当は捨て漬け(くず野菜を漬けて捨てる)すればいいのですが、
もったいないのできゅうりやら漬けて食べてます。
初め塩っぱくてやばかったものの、10日程経ってようやく落ち着いてきました。
このところはぬか本来の香りがするようになってきました、生き返った?

短気で、今やった事が明日にでも成果にならないとじれったい性格です。
でもぬか床は1週間、10日単位ぐらいでみないといけません。
気にしているのは塩加減。ほどほどの塩分でぬか漬けの香りがする漬け物を
作りたいです。

いままで漬けたものランキング

1.きゅうり
これは熱帯魚のグッピーのように「きゅうりに始まりきゅうりに終わる」ぐらいの
王道でしょう。

2.なす

3.大根

4.こんにゃく
案外おいしいです、ただ塩分を吸いすぎるんです。工夫しましょう。

5.きゃべつ
6.にんじん
7.オクラ

只今新しい試みで干椎茸とエリンギ漬けてます。
ネギ類(みょうがやエシャレット)も試したい、にんにくはどうかな。

月刊「ぬか床日記」にしましょう。

Viernes,veintiocho de septiembre 2012

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です