マッサージ後遺症?

バンコクの最終日に「タイ式マッサージ」をうけました。同行していた友人は何回もマッサージに行っていたのですが、僕はもともと肩がこらないしマッサージがあまり好きでないので「俺はいいから」と断っていたのです。
その前に行ったメキシコ料理屋が楽しくってテンションが上り、せっかく来たのだから一回行っとこうという流れです。

足の方から揉んでいって腰や背中に乗っかったりするやつで、やってる最中に寝ちゃうような気持ちよさは感じないものの、終わったときは少し軽くなったかな?と、まあ満足しました。

帰ってきて17日、18日と夜バンドのリハ、帰っても撮り溜めたビデオを見て夜更かししている割に、体が楽だなと感じていて、これはマッサージの効果じゃないの?っていうのがの一昨日の夜まで。
昨日はドラムレッスンの後、足が急に重くなって違和感。緊張感が抜けてしまったのか、ちょっと風邪気味なのかと思って一日を終えます。
今日になると左肩が痛い、足も少し重い。モーレツに疲れているのは確かだけど、この二日の体調の変化はなんだ?と考えるに。

うちのおふくろが肩こりで、昔よく肩もみや肩たたきやらされました。その日は「気持ちよかった」ってなるんだけど、翌日また「肩こった」って。
そこで思ったのが「マッサージが原因でまた肩がこるんじゃないの 」という仮説。

そういえば肩こりを自称している人は、しょっちゅう肩こった、肩こったと言っています。マッサージしたからこの数カ月肩こりしていないよ、なんて人はあまりいない気がします。一時症状を良くするけど、実は根治効果がないのがマッサージなのではないでしょうか。

もちろん好きな人は終わったあとの爽快感にお金を払えるものなのでしょうが、僕は当分いいや。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です