ドラマ雑観記

NHKの朝ドラ「梅ちゃん先生」好調なようです。先日クランクアップしたみたいで
もう終盤です。
初めの頃はそれなりに楽しく見ていましたが、どうも梅ちゃんのミラクルが凄すぎて
最近はちょっと引いています。人生はどうしてもうまくいかない事や、人との関係が
修復できないことだってありますよね、それがあのドラマでは感じられないんですよね。
つまり綺麗事に見えちゃう、だから数字がいいのかな?

「つるかめ助産院」というドラマが始まりました。沖縄を舞台に余貴美子が主演です。
なんか「ちゅらさん」の風景です。おばあも出ているし(痩せましたね)。
そういえばちゅらさんもおせっかいのねえねえが問題を解決してましたな。
やっぱドラマってそんなものなのかな。

Sabado,Primero de septiembre 2012

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です