Moutain Lionで使えなくなりました

昨晩音源を録音しようとMacBookオーディオキャプチャーを繋いだのですが、動きません。オーディオキャプチャーはアナログの音をPCに入力できるデータに変換する機械で、EDIROLのUA-3FXというものを使っています。USBで繋ぐタイプのものです。

何が悪さをしているのか考えたのですが、そういえばOSをMountain Lionにアップデートしているんです。 もしやと思い検索してみたら前のLionの時点で非対応になってました。
いや、家では使えたけどな? まあ何にしろもうお役ご免ということです。
2003年に出たモデルで恐らくそんなに経ってない時期に買っているから、かなりお世話になりました。主な使い道はレコードカセットの音をPCに取り込む事でしたが、いろんなエフェクトがついてて便利だったんです。
SHUREのV15というカートリッジの時はLOW(低音)を少し上げて録音、DENONのDL-103の時はフラットで録るとかできたんました。

さて、ないと困ってしまうから新しいものを探して買おうかと検索しました。
ケーブルだけの安いモデルだと数千円であるのですが、ちょっといいやつでピンとくるものがないんですよね、ROLANDでは後継機にあたるものがないようだし・・・。
10年ぐらい前と違って ニーズが減っちゃったのかな?

そうやってネットサーフィンしてると他に欲しい物が出て来ちゃって危険です。そんな中TASCAMのページを見たところこの前、iPhone、iPad用に購入した、iU2でも目的が果たせそうです。確認が必要ということでネットのウインドウショッピングは終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です