ヒゲの殿下

三笠宮寛仁様が亡くなりました。

皇族では多くの人が馴染みをもっていた方だと思います。

なんか皇室の談志って感じかな~。
才能あるんだけどそれとは別に、
組織の為に自分が矢面に立っちゃう。
結果批判されたり。

晩年病いを重ねたところも似ています。

男系皇族が一人減ってしまいました。

Miercoles seis de Junio 2012

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です