梅ちゃん先生

朝の連ドラの「梅ちゃん先生」ですが、
ストーリー的にもすっかり落ち着いて案外いい数字を出しているようです。

困難発生→不器用な梅子が動く→なんとなくミラクル→大団円

ってなホームドラマの鉄板なのですが、逆に新鮮なのかもしれません。
ホリマキもこの手の役にはピッタリだし。

仮におひさまの陽子やカーネーションの糸子をホリマキがやったら悲劇ですね。
井上真央やオノマチとそれぞれシャッフルして考えると楽しいです。

まあ、朝は安泰。

一方もうひとつのNHKの定番大河は調子悪いようです。
だって、つまらないもの。
フカキョン、田中麗奈、武井咲が出ててこのていたらく。
残念だなあ、文句言いながらも見ていた「江」がなつかしい。

歴史的にむずかしい時代はもっとデフォルメするか、
単調にやったほうがいいんじゃないかな~。
まあ、プロジェクトとして平安後期はNGですね。

でもまだ見るのやめるまでには至らないので、
様子見です。

Viernes,primero de junio 2012

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です