水替え

左吉の冬眠ネタです。

先月冬眠の環境をつくって以来静かに暮らしている左吉君ですが、
イチョウの葉の匂いがきつかったのがだんだんアンモニアのような
悪臭に変わり、あまりにひどいので水替えしました。

ウェブでは、冬眠中の水替えは必要ない、あるいは「してはいけない」
なんて書いてあるサイトがあります。

しかし既に水はドロドロで、PHとかもやばいんじゃないかと思います。

当の左吉は水替えの間は起きていて、「何してんだ」って感じでした。

あと二ヶ月ぐらいたつと水温も上がり、活動のシーズンです。
冬眠させてればさせてるで、やはり手はかかります。

Domingo,veintidos de enero 2012

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です