悲しいお別れ

先日書いた先輩の葬儀に参列してきました。

虚しく、儚く、悲しい – たけいちろうの日記

懐かしい方も見えてて、それは別の意味で嬉しかったのですが、やはり壮年での死は悲しいものでした。

今年の前半には同い年の友人が旅立ちました。

いままでは親世代の葬儀が多かったのですが、だんだん移り変わります、歳をとる、歳月ですね。

さようなら、平井さん。

Domingo,treinta y uno de julio 2011

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です