カエルの死

最近さぼっているブログですが、気分一新デザインなども変えてみました。6年以上ほとんど変えていなかったので新鮮です。

さて、先週の火曜日(12日)の夜にカエルを死なせていまいました。餌の小さな虫がなかなか確保できないので悩んでいたのですが、壺みたいな容器に虫がちょっと湧いていたのでカエルを入れて蓋をしていたら一晩で干からびていました。水気がないとあっという間に死んでしまうものなのですね。

ミドリガメは行方が判らなくなって数日後にクローゼットの中で発見したりしていましたので、動物の強さが違うんだなって感じました。

カエルといえども死なすのはかわいそうなものです。しかしこれで、虫の確保に頭を悩ますことはなくなりました。やはり餌などの作戦がないのに飼うのは危険だということですね。

Miércoles,veinte de julio 2011

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です