カエル

左吉の餌にとおもって野川で収穫したオタマジャクシがカエルになっているのですが、このブログには書いていなかったようです。

一ヶ月くらい前かな野川(一番近い川、多摩川の支流)をサイクリングして、野川公園の近くの河原ででおびただしいオタマジャクシをみつけました。これはカメの餌になると、道具もなかったので飲み物のペットボトルに入れられだけいれて帰宅。100匹以上はいたでしょう。

それなりに食べたのですが、ヒーター切って暖房も自粛してる我が家で左吉君はいまいち春の食欲が出ず。そうしているうちに「手が出て足が出て」

何匹かが小さいカエルになってしまったので、では育ててみようか。しかし、カエルの飼育はカメとは大違いで難しいようです。

とりあえず、今は4~5匹程が餌(アブラムシ)を食べて育っています。また後日ご報告。

Viernes,seis de mayo,2011

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です