Naked Body

以前はiPhoneを手に入れるとまず保護フィルムを買って、ケースを買ってとやってました、多くの人がそうですよね。少しでも汚れのつく前に、指紋のつく前に守っておきたい。

iPhone4に機種変した後、3GSはお役御免になったのだけどまだ動くからメトロノームのソフトとかだけで使ってました、もう引退したし家で使うだけだから保護フィルムはいらないなと剥がして使っていたらこれが具合が良いのです。もちろん指紋はつくけど拭けばサッと消える、ガラス面には全然傷はできない。

3GSでそうならと4もある時期保護フィルムを剥がしました、そしてiPadも。ジョブスはiPhoneを裸で使うことを推奨していたそうです、なるほどね。下手なフィルムを貼るよりいい感覚をAppleは用意しているのです。

iPhone4の最後の数ヶ月は気に入ってた「オリオンビール」のケースが壊れたのを機にケースを外して使ってました。軽くて薄くて快適です。ただケースレスもフィルムレスも落として傷がつくのが怖い、それは悲しいものな〜。4の場合支払いも済んだこともありリスクが少ないからできたのかもしれません。なので、iPadは未だパワーサポートのケースに入ってます。

iPhone5Sを手にして迷いました、ガラスのフィルムを貼る気はまったくないのですが、ケース無してよいのか?筐体にアルミが多く案外細かい傷がつきそうです。保険には入っていないので新しいうちに落とすもの怖い。

というわけで、ケース買いました。これ、

ちょっとゴツいけどストラップも付けられるみたいでいいんじゃないかな。

ただ一度あの感覚を知ってしまったのでそのうち裸で使うかもしれません。保護フィルムの呪縛は既に解けているのですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です