法律じゃない規範

今日のTVタックルで「事業仕分けその後」なんて取材をしていたけど、
案の定仕分けされても危機感もなく変わらずやっていますね。

テレビ局は民主党が政権を取る前の一年ぐらいのVTRを編集して、
毎日流せばいいと思うんだけどな。
長妻や原口、枝野なんて連中は予算の組み替えで数十兆円出るって、
豪語してたよね。他にもいろいろ豪語してたはず。
テレ朝の倉庫にいっぱいあるよ。

それを毎日流すの、そうしたら恥ずかしくなるって。
だから民主党ざまあみろじゃないけど、
この厚顔はあきれてしまう。
現に最近も何も進んでいないよ、
で、9月14日に党首選だって、そんなことどうでもいいじゃない。

ここまで政治がダメなのは、もちろん民主党の連中の無能さにもよるんだけど、
これまでの自民党の数名だってダメだった。
リーダーが引っ張れる国じゃないってことが明らかになっているんだよね。

取り締まれない法律よりも、通念や社会規範で取り締まらないと効率が悪い。
歴史の古い国と、人口の多い国はそうなんだと思う。
アメリカ輸入のシステムはついに通用しなくなったんだ。

でも、ここで政権をもっているのが前途した頭でっかちだから、
先は暗い。
という久しぶりに政治ネタを書いたブログでした。

Lunes,dos de agosto 2010

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です