真夏好き

キューバではよく「カロ、カロ」って言って手で扇ぐような仕草の挨拶をうけました、カロル(carol)、暑いねって意味です。(roにアクセントがあるからカロって聞こえるんだ)

で、ハポン アセ タン カロル、エスタシオン ベラノとか言おうと考えたのですが、使う機会はありませんでした。(もろ片言で『日本の夏も暑い』)

で、今日の日差しは真夏で、キューバに負けません。
どれぐらい負けないかがわからないので、カメラをもって少し散歩しました。

そうすると、こんな季節でも日本は花が多い、キューバはバナナ、サトウキビ、マンゴなどの熱帯性の植物が圧倒的に多く、花もハイビスカスのようなもの、日本は(というか調布は)いろんな花が咲いています。

狛江のユニディのはす向かいに小さな公園があって、そこの池はハスが植わってるなかにトンボを保護しています。
今日も何種類かのトンボが飛んでいました。
ちょっと秋を感じちゃう。

何でかは知らないけど、僕は真夏の日の高い時間に外にいるのが大好きです。
でも、今日の観察では、熱帯もいいけど四季の味わいが常にあるこの国も捨てがたいかな。必ず夏があるんだし。

(mixi日記から転載)

コメント

  • APE

    APE2010年07月18日 02:02 削除
    Está caliente aunque por la noche a takadanobaba
    なんつって。
  • たけちゃん

    たけちゃん2010年07月18日 23:39 削除
    教えてくん

    高田馬場の夜もこんなに暑いけど

    であってる?

  • APE

    APE2010年07月19日 00:31 削除
    そんなカンジで書いちゃいました♪
    (ホントにそう言うかどうかはアレですが~)
  • たけちゃん

    たけちゃん2010年07月19日 00:59 削除
    英語が苦手なもので、
    その反動はスペイン語では英語でしなかった覚え方してます。

    自分の言葉(口語)で覚える。

    ポルケ(なんで?、だから)
    アウンケ(だけど)
    アイケ(しろ、しなくちゃ)

    カナカナも今の私のポイントなんだな。

たけちゃん

close

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です