市場(しじょう)にまかせろ

旧 3月4日 赤口

寒いですね、東京のこの時期の雪は41年ぶりだとか、

外に出てたら、帰ってお風呂に入ってお鍋なんかが良いのでしょうが、
最近白菜や長ネギがびっくりするほど高いです。

原因は日照不足らしいです。

で、この時期に農水大臣が、出荷の前倒しや、BC品の積極的な出荷を
促したそうです。

気持ちはわかるのですが、流通もいろいろ考えて最適な行動をしているはずなので、
「シロウト」が変な口を挟むのはよくないと思います。

かつて大量のタイ米を輸入し、きちんと消費されませんでした。
(あのタイ米、どうなったか曖昧に終わった)
最近では厚生労働省ですが、インフルのワクチンを無駄にしています。

パッションで世間受けのよい行動をするから、
金だけ無駄に使うのです。

市場では、誰もが損をしない様に頭を使います。
安くは売りたくないけど、腐ったらおしまい。

今、野菜が高いのは仕方なく高いのです。
ちょっといって流通量が増えるのなら苦労はないんです。

じゃあ、大臣はなにもできないのか?
そうじゃありません、専門家を理解して、
自分ができる、自分しかできない仕事をすべきです。

キューバ行きまであと”13日”(トロント着は1日前)
Sábado,diecisiete de abril 2010

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です