にっぽん

旧 1月13日 先勝

真央ちゃんのオリンピックは、今の韓国と日本の象徴みたいな印象をうけました。
もちろん彼女は才能も実力もあって、これからだってチャンスはいっぱいあると
思っています。

最近読んだブログで秀逸でした。
http://d.hatena.ne.jp/elm200/20100223/1266935061

ポッドキャストでスペインに関わるものをよく聞くのですが、経済は厳しいよう
でびっくりします。
正社員の給料が20万にも満たないらしい、じゅりさん情報だとそれなのに一戸
建てを買おうとすると億単位だとか、なんだそりゃ?

PIGS(またはPIIGS)っていわれていて、ポルトガル、イタリア、(アイルランド)、
ギリシャ、スペイン。
EUの中で経済的に問題のある国の頭文字です。

かつては文明を伝搬し、世界の海を制覇した国家たちの現在です。
でも、スペイン人が貧しくなって、みんなが下を向いて暮らしているようには思えま
せん。
これはメキシコとかもそうですね。
カンタール、バイラール、陽気な国民性はそうは傷つかないでしょう。

日本は長らく拝金主義に犯され、今に至ります。
つまり、自分たちが多少劣っていても(それはあからさまには認めないが)、お金で
世界の上位にいるのだから我々は素晴らしいと。

でも、経済ではそろそろ中国に抜かれシンガポールの金儲けにも負けるでしょう。
韓国もとっても元気です。
では、我々はというと、日本がどれだけユニークな国なのかを見直すべきです。
欧米とも違うし、アジアの中でも独特の歴史、文化を持っているのです。
お金以外の誇りを主張しませんか。

Viernes,veintiséis de febrero 2010

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です