ちりとてちん

旧 12月18日 先負
(旧暦で数えると紀元節と今日は違うんだな)

ケーブルテレビってのはノスタルジイの宝庫で、
見つけるたびに色々録画します。

映画もそうだし、テレビ番組もなんですが、
なにしろキリがない。
なので、最近は鬼平、ドリフ、森繁さん追悼以外は止めてます。

この録画したものをせっせとDVDに焼いているわけですが、
こんなこと続けて、いつ観るんだ!
っていつも思います。
将来の楽しみといいながら、未来には未来の番組があるわけだし。
寝る間も惜しんで何かを観ていたいわけでもない。
音楽や語学の時間も大切だし。
DVDにしてそれで終わりというプロセスを楽しんでるの?

ですが、さきほどちょっと思いついて「ちりとてちん」の
DVD(これはNHKから買ったもの)を観ていますが、
やはり楽しい。
やっぱり自由に時々観る楽しみは極上なのかも…。

ちりとてちんのテーマ曲を弾いてた松下奈緒さんが次回のヒロインですね。
あ、カメもそれなりに楽しいですよ。

Jueves,once de febrero 2010

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です