キリンとサントリー

旧 12月26日 先勝

サントリーとキリンの合併話が決裂しました。
私はこの方がいいんじゃないかと思います。

日本の飲料メーカーの国際化のために!
なんて反対する人もいるけど、いいじゃないですか。

サントリーとキリンは強みも特徴も違うメーカーで、
創業からの文化も全く違います。
どちらがいいとかじゃなく、それぞれの個性を壊してほしくない。

それにしても、サントリーの同族経営が、
しっかり目につきました。

鳥井信治郎(『寿屋』創業者、とりいさん=サントリー)
佐治敬三(二代目、母方の養子に入り佐治姓、高度成長期からCMなどの戦略でガリバーメーカーへ)
で、三代目が会社を売ることになりそうだったのですが、
お家の意地でこうなりました。

Martes,nueve de febrero 2010

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です