Sabor de España

旧 11月26日 赤口

現在放送中の、NHK教育の「テレビでスペイン語」は、
Sabor de España ~味なスペイン~ということで、
毎週(前半は)、料理のレシピを紹介しながらスペイン語を学ぶというスタイルです。

この紹介される料理がいつも美味しそうで、
テキストにも今週のレシピ(Receta de semana)が紹介されているので、
作ってみようと思いつつ、行動していませんでした。

で、今日は意を決して、
12月の最後に放送した「チキン胸肉のオレンジソース煮」を作ってみました。

タマネギ、ニンニクを炒めてオレンジジュースを加えたソースに、
ソテーした鶏肉を入れて煮込むという比較的簡単な料理です。
しかし、ニンニクの風味とオレンジの酸味、甘みがさわやかで、
ちょっと新鮮な味覚でした、大満足!

鶏肉って鍋や、唐揚げはモモ肉が合うので、ムネは何に使うの?
なんて思ってましたが、こういう使い方すると美味いのですね。

また、試してみます。

Domingo,diez de enero 2010

(Hatena::Diaryより転載)

「Sabor de España」への3件のフィードバック

  1. メキシコでも、スペインでも、鶏は胸肉の方が人気です。
    でもって、お値段も胸の方が高いです。
    なので、もも肉が好きな私には嬉しいのですが、
    皮だけはいで、骨付きで売ってるので、超面倒です。(涙)

  2. じゅりさん、コメントありがとうございます。
    油気の少ないムネが人気とは意外ですね、料理の種類なのかな。
    骨付き面倒ですが、骨の周りは美味しいですよね、がんばってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です