坂の上の雲

旧 11月11日 先負

イベントが多く日曜日に出かけていることが多かったので、
NHKの「坂の上の雲」をまとめて観ました。

3年がかりの大作の第一部で、今年は日清戦争までです。
(明日の5話まで)
4話までみた感想では、退屈でした。

  • まず、私が司馬さんを好きでない。(かつてこのブログにも何回か書きました)
  • 明るい話ではない
  • ストーリーにだらだらした感がある(時代の時間に比して長い小説だから)
  • 毎週90分は長い。

そのくせ、キャストは豪華絢爛です。
が、最近の大河に出た人物も多く、
(篤姫が幕末で、今回明治初期という設定も重なり)
変な感じもうけます。

ちょっとがっかりだなあ。

Sábado veintiséis de diciembre 2009

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です