活気を削ぐのは?

旧 10月25日 仏滅

この前朝のワイドショーでやってたのですが、
中央区で保健所がお弁当の路上販売を取り締まっているそうです。

私の勤務先は隣の港区ですが、そういえば路上の弁当屋や飲食店が店頭で販売しているのを
めっきりみなくなりました。

衛生上の問題があるとしても、なんか恣意的な感じがします。
規制、規制の緩和ってそれぞれ必然があるのでしょうが、
タイミングを図らないと間抜けなものになります。

上記のような、商売の活力を削ぐような規制はいただけません。

Viernes,once de diciembre 2009

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です