若林亜紀さん

旧 10月14日 大安

TVタックルに、若林亜紀さんが出ていました。
「霞ヶ関と闘うジャーナリスト」
http://wakabayashi.way-nifty.com/1/

ということで、事業仕分けなどさかんな昨今、
上杉隆さんなどと共に旬のジャーナリストなようです。

彼女は文藝春秋にときどきルポを書いていますので、
文章では馴染みがありますが、テレビでは初めてみました。
タックルは初登場だからか、あまり発言はしていませんでしたが、
全般的にテレビ向きではないのかもしれません。

でも、レジスタンスで文筆をはじめた人が、
こう「売れっ子」になってくると。
やっかみも含めて、違うんじゃないの?
って思ってしまうのは、私のひねくれでしょうか。

Lunes,treinta de noviembre 2009

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です