民主党、大丈夫?

旧 10月11日 友引

今月はブログをサボりがちかな…。

さて、民主党の皆様が問題を起こしています。
総理は偽装献金問題。菅直人は後援会費の不正処理。
小沢幹事長はキリスト教の発言。

しかし、この段階でも支持率はさほど下がっていない。
森元総理なら首が3つとられても不思議ではありません。

これは、今の政権の信用よりも、今までの政権の不信用が、
この前の政権交代の力だったことを考えると自明で、
だめだなーって思っても、だったら辞めちまえまでの方向にはいかないのだと思います。
なにより、もう替えがないもの。

事業仕分けで「思いやり予算」を取り上げていました。
この時期、瑞穂ちゃんはまたぞろ「米軍出てゆけ」をやっています。

基地の予算には、そこで働く日本人の人件費なども入っていて、
地元の経済に影響があると思うのですが、
沖縄から米軍がいなくなって、雇用の不足はおこらないのでしょうか?

同じく事業仕分けでは、各機関の航空券の手配なども問題になっています。
(ビジネスクラスを使う、定価で手配など)
でも、これがわずかでもJALの収益を支えていたのでしょう。

そういう入り込んだことが、部分部分で出ていて、
まあ、これからなんだけど、この後の国会なんかは、
スキャンダル探しになるかと思うと、進まないいらだちを感じます。

円高、株安も尋常じゃないし。
どうなるんでしょう???

Viernes,veinte y siete de noviembre 2009

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です