みゆきさん

旧 9月16日 赤口

最近、訃報ばっか書いていますが、
米朝師匠の文化勲章、中島みゆきさんの叙勲はめでたいことです。

落語家や、そもそも存在なんてなかった「フォークソング歌手」がこうなったのは、
本人の実力もありますが、いい時代だったんだなと思います。
今の若者はみゆきさん達(例えばこうせつだって千春だって)の深夜ラジオは聴けません。
僕らも幸せでした。

みゆきさんにはもうひとつ思い出があって、
私、若い頃に彼女の自宅に配達にいってた頃があるんです。
みゆきさんを見かけたのは数回で、いつもは一緒に住んでたお母さんが、
注文、受け取りでした。
おっとりしたいい人で、優しくしてもらいました。

お母さんは健在なのかな~、なんてちょっと感傷してます。

Lunes, dos de novembre 2009

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です