テレビでスペイン語

旧 8月7日 友引

空気はすっかり秋めいたのに日差しは強く汗ばむ陽気です。
こういう天候の日は、地中海の秋もこんななのかなと想像します。
ブドウの収穫期は雨が少なく、ある程度の強さの日差しが良いと聞きます。
(最後に糖度を上げるそうです)

木曜の深夜にNHK教育で「テレビでスペイン語」という番組があって見ているのですが、昨日が半期の最終回でした。
5月から見だしたのではじめの一月ほど欠けて見ました、学力はどれぐらい上がったかというと、まだまだです…。

今回の講座はスペインに旅行に行くというテーマで、アエロムンドという飛行機の中で、旅のフレーズを勉強するという設定です。
監修の粕谷てる子先生の趣味もあるのか、食に関する教材が多く、
楽しく興味がもてます。
「もっとアンダルシア」という旅行記の中では、ヘレスでシェリー酒の醸造所を訪ねたり、他にもオリーブオイルやハモンセラーノ(生ハム)の製造を見学したりと食品業をやっていた頃に見ればもっと勉強になったのにと感じます。

他の語学番組も案外楽しいのかもしれません、調べてみましょう。
10月からの講座は、一昨年の再放送ですが、~味なスペイン~という
料理をテーマにしたもののようです、楽しみです。

Viernes veinte y cinco de septiembre 2009

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です