幸福実現党

旧 閏5月19日 大安

先日、新聞に載ってた幸福実現党の一面広告、新憲法案にはびっくりしました。
もちろん内容はでたらめですが、
政党をになう姿勢で憲法の提案は正しいと思います。

現実(政権)を否定してるのに「憲法を守れ」っていうのは、
過剰解釈という現実を否定しているのでしょうが、
本来説くべきは「正しい姿」でしょう。

現憲法が非の打ち所がなく変える必要がないのならべつですが、
護憲派の意見は違います。
以前も書きましたが、「変えたらおしまい(戦前に戻る)」
という感覚です。

民主党が狙ってる政権交代は今までの政治を大きく否定するものだから、
憲法を制定して、フランスみたいに「第二戦後政」を築けばよいのです。

それだけは幸福の科学のほうが上。

(Hatena::Diaryより転載)

「幸福実現党」への2件のフィードバック

  1. あのーあの憲法草案がでたらめというのはよくわかりません。どこがでたらめでしょうか。教えてください。実は憲法の問題で同級生と議論しているところなんですが。無知ですみません。

  2. のんさん コメントありがとうございます。
    現憲法(できれば大日本帝国憲法の合わせ)と読みくらべて考えてみてください。説明を聞くより勉強になりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です