また意見しちゃったのだけど

旧 4月18日 先負

森永卓郎さんのコラムです。
http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20090512/151514/

政府、日本経団連、連合の「雇用安定・創出の実現に向けた政労使合意」
について書いているのですが、
森永氏の考えがどうにも解らずコメントを載せました。

興味があったら読んでください。
(コメントは記事の最終ページにあります)

この人は、デフレ解消、金融緩和を唱え、
政府の税制出動を歓迎し、
そしてワークシェアリングにも賛成だそうです。

ひとつひとつに理由はあっても、
貫く芯が感じられません。

おまけに外交、防衛の考えでは福島瑞穂とうりふたつです。
マスコミが出すからいけないんだよね。

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です