北大路欣也

旧 2月19日 友引

一昨日の日記は一応書いたのだけど、アップの時点で消えました。
こんどまたあらためて書きます。

今日はテレ朝でドラマ「落日燃ゆ」をやってました。
これは原作がいいからどう作ってもうまくいくと思うのですが、
まあそれなりでした。
広田弘毅という人は地味ですが、戦前のあの時代でやはり忘れてはいけないでしょう。
日本はあのころの歴史をもっと学び語るべきです。

多母神さんの一件にもあるように、右や左に振れすぎて、
冷静に自国の歴史をみない傾向です。
これだと、廣田さんもうかばれないし。
あまり高い評価はできないけど、近衛文麿や東条英機の人生だってむなしいです。

幕末の人間が高められているのに対し不自然です。

ドラマのキャストは、廣田を北大路欣也、奥様を高橋恵子。
吉田茂が津川雅彦。

廣田の父親役が長門裕之で兄弟共演でした。
津川さんの吉田はいまいち、この人のワンパターンはどうにもなりません。
それに比して長門さんは老いて増す魅力があります。
この兄弟ではいい役者はお兄さんです。

吉田といえばこのドラマ。音楽の雰囲気や海のシーンなど、
「小説・吉田学校」に似たところがありました。

この前のNHKの白州次郎の話しや、吉田など、麻生の系統を意識させられるのが、
変なプロパガンダにならぬことを願います。

欣也さんは、ソフトバングのCMで声の出演で大活躍ですが、
ちょうど最近のBOSSのCMでもいい味だしてます。
廣田役にはいい男過ぎますがね。

(Hatena::Diaryより転載)

「北大路欣也」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です