Windows 3.1

旧 11月1日 大安

下記の記事によると、Windows 3.1は18年間の歴史に終止符を打ち、
ライセンス発行を停止したそうです。

18年以上の歴史を築いた「Windows 3.x」がついに終了

まだ、あったの?って感じですが。

私は、MS-DOS~Windows95に移行したので、3.1は経験していません。
NTでこのGUIは触りましたが。

16ビットで、システムのダウンも多く、
OSとしての使い勝手も悪かったと聞きます。

OSの進化とともに、使い勝手やシステムの安定は充実したのですが、
多機能で重くなり過ぎているのも事実です。
MS-DOSのようにキータッチの瞬間に反応するのが懐かしいです。

XPは安定していて、今となっては軽いOSで良いのですが、
OSは更にバージョンを増やします、そうしないとMSも商売になりませんからね。

私としてはサポートさえ担保できれば、XPがあと20年くらい続いたほうが
良いと思うのです。
で、サポートっていうのは大概、ネットからの侵入などのセキュリティーの問題で、
これをブラウザでカバーするなどしていけば、どうかなーって。

どうなんでしょう。

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です