時代への入口?

旧 10月21日 赤口

厚労省の元事務次官夫妻が刺殺されるという事件と、別の元事務次官の妻が刺されて重傷という事件が、埼玉と中野でありました。

同日で、手口も似ているとのことで、連続犯、組織犯(特に右翼)を想像してしまいます。
(軽はずみな予測は良くないですが、個人のブログなのでこれもありでしょう)

もしこのようなテロだとしたら、ただ「許せない」とか「卑劣」だって言葉で語るのでなく。
国のありかたに対する不満がこのような形で出てきたことを憂いるべきでしょうね。
政治家に対して行なわず、官僚に対して行なっていること、それも年金問題の厚生労働省です。

先日の田母神発言は少なくとも一部の自衛隊にくすぶっていることを代弁していると思います。
そして今日の問題がテロだとしたら、今の世を直そうとしてる勢力がこれからも出てくることが考えられます。

非常に危険な香りを感じます。
でも、これは選挙では変えられません。
もし、新しい時代への入口だったら、止められないでしょう。

(Hatena::Diaryより転載)

「時代への入口?」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です