夏! 各種お手入れ

旧 6月17日 仏滅

グッピーの水槽がたいそう汚れてきたので数年ぶりの大掃除をしました。
フィルターの櫨材を変えたり(足す)、底砂の掃除までしました。

通常こんなに帰るのはタブーなのですが、10年やってて、世田谷(千歳台)や調布の水道水が、ほどんどノーメンテで合う事、濾過バクテリアの具合がわかることで失敗しません。

もちろんハイクラスのブリーディングとは違う理論です。

しかし、カメは臆病だけど魚にくらべると強く楽な生き物です。
積極的に紫外線(直射日光)にあてているのだけど、この時期、水の温度上昇に注意!です。

それと、今日は梅干しの「土用干し」をしました、明日も続行。
詳しくは
新・梅干し記録 平成20年 – たけいちろうの日記

ところで、写真は今期初収穫のゴーヤ。
ゴーヤの実は、まだ育つかな~って思っていると、ある日突然黄色くなるので注意が必要です。
てなわけでここで収穫。プランターではこんなものなのでしょうか?

タケ風チャンプルで食しました。
味は大味かな、苦みが少ないけど、食感は良かったです。

(Hatena::Diaryより転載)

「夏! 各種お手入れ」への5件のフィードバック

  1. カメは1年でチョー大きくなります。

    そして臭い。

    我が家では浴室にいるのですが、トイレの臭いかと思うくらいの臭いです。

    助けて~。

  2. >どれみさん

    ご主人の亀への愛情との差がユニークです。
    ともちは俺が亀を飼うって決めた時とても喜んでたよ。

    >APEさん

    世にまともな梅干しが売っていないのです。
    もちろん、昔ながらのまともな梅干しを作っているお家も
    あるのですが、流通にのるのはわずかです。

    塩分10%以下や、蜂蜜、水飴入りなどは梅干しではありません。

    梅干し漬けてるの意外でしょう。
    今日はね、プランターで作ったイチゴのジャムを作っています。

  3. 梅干し、塩分8%程度が好きなんですけど~
    ところで、この前梅宮辰夫が生の梅かじるのが好きと言ってたけど、ダメだよね?

  4. 塩分8%は本物でないということです、好き嫌いは個人が感じることです。

    生はダメでしょう、青酸毒があるらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です