芸人の公私

旧 5月20日 赤口

「長男撮影で安室さん提訴 『主婦と生活社』に賠償請求」
(KYODO NEWS、『』は筆者挿入)

思い上がりだと思いませんか?
確かになんでもかんでも追いかけて写真をとるマスコミに感心しませんが、
社会に出たのも、結婚したのも、全部芸能界。

芸能界から引退したのならばそれは許せざる行為です。
三浦百恵さんなどもそうですし、
原節子さんなども引退後のプライバシーを守るのに苦労したようです。

現役を保ちつつ、私生活は自分だけの世界ってのは、
およそトップの芸能人にはムシが良すぎます。

簡単です、私生活に干渉されたくなければ、
有名人をやめればいいのです。

ちなみに、私は週刊女性のその記事を見たいとも読みたいとも思いません。

(Hatena::Diaryより転載)

「芸人の公私」への3件のフィードバック

  1. 今の時代、個人情報の保護が存在するから、しゃかりきに提訴になるんじゃないですかね?

    ま、私にはどうでもいいかも。

  2. 個人情報保護法にはふれないと思います、
    安室さんが登録、加入しているようなリストから漏れたら
    個人情報保護法違反で、これは許されません。

    今回のは、古典的なプライバシーの侵害でしょう。
    私の意見は、それで食っている芸人にプライバシーはない、
    自分で守るしかない、です。

  3. 安室本人は芸能人だから撮られてもいいと思ってるでしょう。
    今までも散々撮られてきてた訳だし。
    ただ息子さんは普通の10歳の一般人ですからね。

    息子さんだけは撮らないで欲しいってだけの
    提訴だと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です