たばこをやめるには

旧 5月17日 先負

たばこをやめる3つの段階です。

1.やめる気になること(きっかけ)
1000円になったらどうするアンケートで「絶対やめない」って人も結構います。
こういう人はそれはそれで意思が強くていいと思います。

しかしかなり多くの人が
「体に悪いし、やめたほうがいいんだけど~」
ってな感じながら吸い続けているようです。

禁煙の背中を押してくれるものがないと踏み切れない場合もあるようです。

2.ニコチンを体から追い出す
たばこはニコチン依存なので、体内のニコチンを断つことが必要です。
私の場合は禁煙3日目に頭からすーと抜けてくような感じがありました。

それまではたばこを手元に置いたり、たばこ飲みのそばによったり、飲みにいったりは厳禁です。

3.再び吸わないこと
私はやめて11年経ちます、これだけ経つともう吸いたいなんてまるで思いませんが、
最初の頃は吸いたくなったときもあります。

おおむね最初の1年ぐらいは、ほんのささいなきっかけでまた吸ってしまう状態。
3年ぐらいは、まだたばこの記憶がのこっている。
それ以降は逆にたばこの煙、臭いが大嫌いになります。

全く吸ったことのない人より、やめた人間の方がたばこの臭いを嫌うものです。

1000円になることがやめるきっかけになって、また吸い出す誘惑も抑制すると思います。

いろいろな病気がたばこを原因にしていることは、地球温暖化の二酸化炭素の影響より
よっぽど明らかな因果関係があるのだから、やめれるのならそうしたほうがいいでしょう。

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です