新しいもの二題

旧 5月10日 友引

1.iphone
私の携帯は10月で年期があけます、つまり丸二年の端末の分割の契約が終わります、一応機種変の目安です。
そうはいっても今でも月々割賦する金額と同額の値引きが入っているので、実質端末代は無しです。
シーズンごとに新機種が出るのですが、デザインで多少興味をもつだけで変えたいと思うような事はありませんでした、しかしiphoneのデビュー(しかもsoftbank)は少しやばいです。

キーでなくタッチパネルでのメールの打ちやすさとか、カメラ(今では携帯のカメラ必需)とか、不安はあるのですが、新しい世界がありそうな気もします。
ipodの成功を見ていると(自分もユーザー)なんか期待して欲しくなっちゃうのですよ。

2.副都心線
池袋-新宿三丁目-渋谷、という地下鉄が開通しました、明日開業。
「副都心線」どうなんでしょう?ネーミング。

地下鉄で多いのは、その線の終点や途中(線が伸びて終点が変わった)の駅の名前がつくもの
有楽町線、半蔵門線、銀座線、日比谷線、浅草線、三田線、新宿線

他は線のイメージ
丸の内線、千代田線、南北線、東西線、大江戸線、副都心線

東京の鉄道は山手線と丸の内線、大江戸線がぐるっと回っています。(ループは山手線のみ)
丸の内線は確かに丸の内を通って、大江戸線は「江戸」と呼ばれた地域の輪郭を通って山手と繋がります。
東西、南北って両方あるのもお笑いですが、これはピンとこない路線です。
どこの東西南北か、基本的には宮城(皇居)だと思いますけど。
千代田線は確かに千代田区を多く通るのですが、小田急から常磐線に繋がる(これも東西)の地下鉄です。
もっとも、これだけ路線があると名前のイメージで路線を想像するのは不可能です。

それにしてもいまいちです、副都心線。

(Hatena::Diaryより転載)

「新しいもの二題」への1件のフィードバック

  1. 副都心線ね。
    新しく出来るのに、すでに「副」の座に甘んじてる感じがどうも
    はじめから負け組っぽいですね。
    新軽井沢ができたとき、昔からの軽井沢が「旧軽井沢」という名を
    受け入れたのもずっと気になっていますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です