ガソリン200円時代

旧 4月29日 友引

あたりからガソリンがまた上がり、170円台になっています。174円とかもありますね。
昨日見かけたのですが、152円の店があって、車が列を作っていました。
石油が上がるといろいろ影響します。車を使う商売は特にそうですが、クリーニングやら大変でしょう。
なにしろ現代の生活はなにかと石油が役立っていますからやっかいです。

今回の値上がりは、「単純な需給関係」とは違います。需要の方は中国、インドなどの国家で高まっていますがいますぐ原油が不足するわけではありません。
むしろ、投機による相場の変動が悪さをなしています。
穀物にも似たような現象がおきていて、これは簡単に収束しないでしょう。

しかし、日本ではまだ騒動や暴動といった国民の不満は顕在化していません。
まだ平和だってことです。

「梅雨にはいったね」ってな会話をしています。

でも、平和はそんなに長くないかもしれませんよ。

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です