パワーポイント自粛令

旧 4月25日 仏滅

ちょっと前の話ですが、トヨタグループで「パワーポイント」自粛令が社長から発信されたそうです。
プレゼンに必要な内容はもっと少ない原稿に収まるというのと、無駄にカラー出力が増えるからだそうです。
その後、カラーコピーも減らすような指示がでているとか。

確かにパワーポイントはそういうソフトです、もっともあれをつかってプロジェクターでプレゼンすれば、やや高い電気代だけで済むのですがね。
プレゼンは文書というより広告だから、色が派手でグラフなんかがあってが良いのでしょう。
そういう企画のソフトだからしようがありません。

むしろこれまで使ってきた我々(僕はお客さんの要求以外は使いませんが)に問題があるのです。

windows95が出た頃、合わせてofficeを買いました、word、excel、powrepoint、accessが入っていて、それらのソフトをシームレスに使えるようなキャッチコピーがついていました。

実際は違いました、いろいろなウィザードを使って出てくるのは欧米風のレポート。
ゴシックの斜体を多用し、レポートヘッド(カバー)など馴染みのない風采でいやでした。

それ以前は一太郎で明朝の色気ない文章ばっか作っていたのです。
和文タイプ的な利用です。

僕は現在、アート性のあるものはillustratorで、文字を書くのはエディター(秀丸)です。
もっとも、この分のようにwebに直接も多いですが。

他はexcelとaccessを使う程度です。

ソフトはやはり使いこなしてナンボじゃないんですかね?
パワポだって使いこなしたらきっと無駄な資料は作りませんよ。

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です