郵便検閲?

untitled

旧 4月21日 赤口

ある検定を受けるためにテキストを取り寄せたら「冊子小包」で送られてきました。
すると、写真のように封筒に切れ目が。

冊子小包のこと何も知らなくて、おそらく「信書」(手紙ですね)を送ってはいけないルールで、
郵便局で確認の為切れ込みを入れたのだろうと予想しました。

ルールは仕方ないにしてもそれじゃ検閲だよな~、なんて考えて。
調べたら、上記のルールはその通りなのですが、信書でないことを明らかにするために、

  • 中身が確認できる包装で発送する
  • 郵便局で局員の目前で封に入れる
  • 送り主が封筒に切れ目を入れる

という方法を選んで運用されているそうでした。
ところで、切れ込みを見てまず初めに、昔のレコードのカット版を思い出しました。

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です