年度末につき

旧 2月24日 先勝

テレビでは四半期の番組改変期で特番だらけです。
今日のTVタックルも特番で、お決まりの時代劇をやってました。
毎回、国会議員も数名出演して、ユニークなものなのですが、今日というタイミングでいかがなものでしょう。

国会の停滞で国民生活に少なからず混乱をまねいています。
日銀総裁問題を含め、景気、経済問題も放置したまま。
そんな議員が、タックルでトークをするのはよいとして、カツラ被って時代劇です。
他にやることがあるだろう。

きわめつけは、いつも偉そうなことを言っている勝谷誠彦演じる悪代官(官僚)が、姫井由美子議員演じる芸者に迫るシーンでエンディング。二人ともバカじゃないか、見識を疑います。

さて、そんなことで明日から揮発油税の暫定税率が期限切れです。ガソリンが値下げされるわけです。
本来、在庫調整しなくてはいけないところを、そこはみな商売人、1日からの値下げで盛り上がっているようです。

わたしは、こういうタナボタ的な商機って好きじゃなく、興奮している人を冷ややかに見てしまいます。
でも、経営者はそうはいっていられないんですよね。

番組改編といえば、NHKのNHKアーカイブスが日曜の深夜から土曜の午前に映るそうです。
明日は月曜だから寝なくっちゃと思いながら、深夜にぼーっと見ているのが好きでした。
番組の雰囲気も媚びず、盛り上がりがなく、クールダウンできるものでした。

残念です。

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です