玄米

旧 2月12日 先勝

APEさんから「発芽玄米はうまいか」というコメントがあったので、本編で玄米について触れてみます。

発芽うんぬんは別にして、玄米は(今の私には)美味しいです。
うまみとしては食感、風味(独特の香味)、噛んだ甘みなどです。

食感は粒ひとつひとつが腰があって噛み応えがあります。
香味、これは米菓(せんべい、あられ)に顕著なのですが、シリアルの玄米フレークでも感じる香味です。
ただ焼いて香ばしいのとは違います。
甘みは精白米でも感じますが、良く噛んだ後に感じるから印象的なのでしょうか。

(今の私には)、と括弧書きしたのは、

ひとつは、
20年前の若い頃には決して好まなかったと思いますし、硬いものが食べにくい年になったら精米の方があってると思うからです。
つまり、食がやや細くなったものの、消化能力がさほど衰えていない現在だから言える、
「玄米は美味しい」なのです。

もうひとつ思うのは、
好んで玄米を食べるから美味しいので、精米もそばもうどんもパンも思うように食えず、いつも玄米と貧弱な副菜
で食事をしていたとしたら、希に目にした銀シャリ(精米)はなんとうまいものと感じるでしょう。
今玄米を食べているのは贅沢な話なのです。

ところで、私が気にいっている点も嫌いな人には受けつけられない欠点であります。
・食感→固くてやだ。
・香味→玄米っていうのは精米にする時の「ぬか」が残っているのでぬか臭いです、
妊娠してる人にはかなりきついかもしれません。

抗ガン作用と、それに伴う副作用(キレート)についての問題はそのうち気が向いたら書きましょう。

(Hatena::Diaryより転載)

「玄米」への2件のフィードバック

  1. APEさんから「発芽玄米はうまいか」というコメントがあったので、本編で玄米につきまして、ペッタンペッタン、お餅、つきまして触れてみます、なんてさ! 

    発芽うんぬんは別にして、玄米は(今の私には、なんてさ)美味しいです、とか言っちゃったりして、憎いねとっつぁん、ツンツンツン! 

    うまみとしては食感、風味(独特の香味、なんてさ)、噛んだ甘みなどです、なんてさ! 

    食感は粒ひとつひとつが腰があって噛み応えがあります、なんて、コノコノコノォ! 

    香味、これは米菓(せんべい、あられ、なんてさ)に顕著なのですが、シリアルの玄米フレークでも感じる香味です、なんてさ! 

    ただ焼いて香ばしいのとは違います、とか何とか言っちゃってみたりしてぇ! 

    甘みは精白米でも感じますが、良く噛んだ後に感じるから印象的なのでしょうか、なんちゃって! 

    (今の私には、なんてさ)、と括弧書きしたのは、

    ひとつは、

    20年前の若い頃には決して好まなかったと思いますし、硬いものが食べにくい年になったら精米の方があってると思うからです、とか言っちゃってみたりもするんだなぁ! 

    つまり、食がやや細くなったものの、消化能力がさほど衰えていない現在だから言える、

    「玄米は美味しい」なのヨ! 

    もうひとつ思うのは、

    好んで玄米をば食べるから美味しいので、精米もそばもうどんもパンも思うように食えず、いつも玄米と貧弱な副菜

    で食事をしていたとしたら、希に目にした銀シャリ(精米、なんてさ)はなんとうまいものと感じるでしょう、なんてさ! 

    今玄米をば食べているのは贅沢な話なんだっ手羽先、食べとく?! 

    ところで、私が気にいっている点も嫌いな人には受けつけられない欠点であります、なんてさ! 

    ・食感→固くてやだ、とか言っちゃってみたりもするんだなぁ! 

    ・香味→玄米っていうのは精米にする時の「ぬか」が残っているのでぬか臭いです、

        妊娠してる人にはかなりきついかもしれません、なんてさ! 

    抗ガン作用と、それに伴う副作用(キレート、なんてさ)につきまして、ペッタンペッタン、お餅、つきましての問題はそのうち気が向いたら書きましょう、なんちゃって! 、なんてさ

  2. おぉ♪詳しいご説明ありがとうございます!
    そうかーよく噛むっていうのが まずミソですね。
    ぬかの香りは 体調によって受け入れづらい時もありますからAPE…
    でもtryしてみたくなりましたわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です