防水

今までにもあるにはあったのですが、ドコモで富士通からスタイリッシュで本格的な防水携帯が発売されました。
携帯の水濡れを経験したした人は意外と多いと思います。(私もバケツに落としてしまったことがあります)

話はかわりますが、シチズンのダイバーウォッチを持っていまして、買ったのは10年ぐらい前である経緯で使わなくなっていました。
昨年、荷物を整理していてら久々に見かけたので使ってみようと思って、時計屋さんで電池を替えてもらって使っていました。電池を替える時に、リュ-ズのところがおかしいから防水やばいかもと言われていました。

それでも平気で使っていたのですが、台風のさなか野外で過ごしたら、翌日は時計のガラスに曇りが発生しました。
暖まったら消えるかなと数日後、曇りが消えました。しかしその数日後時計が止まりました、20気圧防水が雨でダウンです。
オシャカかなと思ったのですが、さらに放置していたら、しばらくしてまた動きだしました。

その後は、濡らさない様に使っていたのですが、年明けまた止まりました。それでまた、時計屋さんに持ち込んで電池を替えてといったら、調べてくれて、古い時計なのでオーバーホールが必要だと診断されました。
9450円で防水も治るからということで依頼。(10年前、購入価格は2万円ぐらいだった)
今の腕時計は防水は普通ですが、昔は濡らしちゃいけないものが多かったですよね。手巻きとかオートマチックの時代かな。(ゼンマイだから非防水というわけじゃなく、時代の話)

携帯もそのうち、防水があたりまえになるかもしれませんね。「昔は携帯に水に落とすと大変でさあー」なんていう様になるのでしょう。

シャープがAQUOSブランドで成功しましたが、カシオなんか、G-SHOCK携帯作ると売れるのかもしれませんよ。

(Hatena::Diaryより転載)

「防水」への2件のフィードバック

  1. 武壱楼さん、実はカシオのG-SHOCK携帯は何年か前にauから出ていたんですよ。
    だからドコモは、今更なにを得意になっているのかと失笑していたところです。
    その携帯は、知り合いが使っていたんですが、防水&対衝撃仕様でデザインも
    なんとなく、時計のG-SHOCKを思わせる感じでしたよ。
    私の携帯はドコモではないんですが、ドコモって昔から やる事なす事、ピントが外れてますよね。
    やはり、電電公社のDNAが引き継がれてるんですかね~

  2. チンクルさん、コメントありがとうございます。
    そうか、出ていたのですね。自分のキャリア以外はうとくて…。
    なにしろ私は、犬のお父さんのところで、シャープの天下なので。

    ドコモは昨年の2.0のキャンペーンのタレントの使い方が間抜けでしたね。
    あの大人数で。仲間由紀恵一人や、上戸彩と犬に負けてましたもの。
    でも「好々爺」はいけてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です