今度は再生紙偽造

年賀状の再生紙偽造の告発に端を発して、文書用の再生紙(コピー紙、製本用の用紙など)も偽造だってバレてしまいました。
私は、仕事で紙を使ってますが、こうデタラメだとは知りませんでした。ただ、昨年の秋ごろ、M社のコピー用再生紙が急にモノが変わりました(紙の地色が変わった)、もしかしたらなんか関係ありそうです。

世の中に「再生紙」が沢山あって(印刷物など特に)、なんでも再生紙で出来るんだなーって感心していたのですが、うそだったのですね。
まあ、なんでも自分で確認できること以外はやたらと信じないことですね。
ただ、医療などは困ります。しかし困ったところで、元締めの厚生省のテイタラクがばれているし、やはりすべてあてにしないほうがよいようです。

話は変わって、今週明け調子悪いです。体調じゃなくって、なんかピントがずれています。
明日は気合いれます。

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です