ウルトラマン大博覧会

今日はクリスマスイブの中、午前中より友人達と六本木ヒルズに行って「ウルトラマン大博覧会 ROPPONGI 天空大作戦」という催しを観てきました。

やっているのは怪獣の人形や資料の展示、ビデオの放映なのですが、時代をウルトラQ~ウルトラマン~ウルトラセブンまでに区切り、その時代の東宝特撮も含めた限定した展示でした。
つまり、ターゲットが今の中年に当たるわけです。
その割に子供も多かったですが、親がターゲットにあたるので正解です。
(そうすると子供のころの怪獣ショーとか親はまるで理解できていなかったのかな…)

当時撮影でつかったものや台本がいっぱいあって、そんなに広い会場じゃないのに見入ってしまって、気がついたらあっという間に二時間弱過ぎていました。

帰宅後も刺激さめやらず、一人で、「フランケンシュタイン対地底怪獣パラゴン」とウルトラQを4本程観てしまいました。

野村さんおすすめですよ!

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です