ブラジル

今日、ラジオのニュースで聞いたのですが、ブラジルの領海で50億バレル程度の油田が発見されたそうです。
現埋蔵量にそれを足すとブラジルはアラブに匹敵する産油国になるとか。

ブラジルって私には、コーヒー、ピンガ(蒸留酒)、サンバ、ボサノバぐらいしかわかりませんが、
貧乏な国だと認識しています。

時に今の日本は「第二次オイルショック」という状態です。

油の絶対量が増えて、しかもブラジルは他の産油国より友好な気がするし(間違っているかもしれません)
これは、日本に渡りに船かなと思いました。

でも、油を燃やして生活する事を続ける、しいては大きな消費を続ける(経済成長)ことを、
していたらいつか色々破綻します。

二酸化炭素の増加=地球温暖化、っていうのは僕は信じていません、だからゴアさんのノーベル平和賞も、
まやかしだと思っています。だいたいノーベル平和賞って佐藤栄作だのアラファトだのって、
「えっ?」って人が多いです、ある種、それをサプライズにして、社会に影響を与えるのが本音かも。

それでも、化石燃料を大量に消費して生きてゆく事を、大量消費する社会、成長を続ける社会を
あきらめなくてはいけないと思います。

ブログなんかで読む、一番くだらない意見。
「『不都合な真実』を観ました、地球の温暖化で大変なことになっています、
わたしもレジ袋を断るとか、出来る所から二酸化炭素を出さない行動をしたいと思います」

バカか?と。

(Hatena::Diaryより転載)

「ブラジル」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です