三丁目の夕日

「Always 続・三丁目の夕日」が劇場公開されています、観に行きたいけど11月~12月も土日が埋まってて難しそうです。
今回は前回を上まわる人気だとか、確かに作り込み、キャストなどいいですからね。

今日スーパーで、この映画とタイアップ(コラボ?)したハウスのカレーが売ってました、確かにこの時代の味はカレーですよね、それにしても商魂たくましい。

この映画の前作がきっかけで、昭和30年代(あるいは1960年代)を取り上げたものが頻出しました。
懐かしさもあるけど、現代の閉塞感の裏返しかもしれませんね、だって夢や希望があったにせよ、生活のレベルは現代の方が格段に上です。昔はメロンやリンゴ、トマトだっていまより美味しくなっかたのですよ。

「チョコレート戦争」って小説があるけど、シュークリームやエクレアは滅多に口に入りませんでした、でも現代の安物より多分まずいです。

昭和42年、1967年は今から40年前です。東京オリンピックは終わってます、万博はまだ。自動車も増えてきた頃です。

では、この40年前は? 昭和2年、簡単な計算です。
昭和2年の出来事、状況は
・鈴木商店破錠(米騒動で焼き討ちされた、明治、大正時代の大型商社)
・昭和金融恐慌
・芥川龍之介自殺
・蒋介石上海クーデター
・田中義一内閣
・小田急小田原線開業、地下鉄銀座線の一部開業(初の地下鉄)

八十年の端に昭和初期、もう片方に現在、真ん中に昭和42年を置くとどうでしょう。

時間軸って不思議じゃないですか?

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です