郵政民営化

昨日、1日から郵政公社が5つの民間会社になりました。

今の子供は「三公社五現業」なんて習わないのでしょうか。
ちなみに上記の中で、「国有林野事業」だけが残っているようです。

小泉元総理の評判は今でも良いですが、彼が政治生命をかけたのがこの郵政民営化。ところが、スタート早々あまり評判がよろしくありません。

でも、NTTもJT、JRも始めは期待と「いかがなものか」ていうのがありましたから、今後の努力でせっかくの民営化を有意義にして欲しいものです。

隣国の半島ではまた南北交流をしています。

世界中つっこみどころ満帆なのに、なにかいまひとつ変な気がするのは何故でしょう。

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です