総裁選

直前の内閣の幹事長が総理になるのも、四代続けて同じ派閥から総理を出すのも、以前の感覚では妙なことでした。

特に福田支持の流れは、各派閥「勝馬」狙いのようで感心しません。
津村派なんてのは全く姑息で、アンパンマン額賀はさっさとおりました。

福田さんは、清和会系(旧福田派)ではハト派といわれています。だから、加藤紘一や山拓にも受けが良いようです。谷垣は加藤の子分だからやはり支持。

でも、福田さんも同じ町村派として、急にハトにはなれないはずで、これまでの三人の総理の温度を多少は大事にするでしょう。そうすると加藤鉱一なんかは違うなーってなるわけです。
加藤や山崎なんて、共産圏に媚び売って生きてますからね、そのうち河野洋平と「国賊の会」でもつくればいいと思います。

話は戻って、福田さんは実は血統では一番いいのです、なんたって元総理の長男。
安倍さんや麻生さんは「大物」総理の外孫でしかありません。

福田総理誕生でほぼ決まりみたいだけど、僕は好きじゃないな。

ところで、15日発売の「週刊現代」の記事が安倍辞任の真相らしいけど、どうなんでしょう。
起きたらすぐに買ってきます。

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です