たまにはまじめに書いてみる(長文)

松岡大臣の政治資金流用問題。

通常の光熱費が国庫から出いている議員会館に多額の光熱費を事務所費で計上していたという件。
事務所費に領収書を付けなくて良いというシステムが一番問題だと思うのだが、今日はそちらではなく、「ナントカ還元水」を考えてみる。

松岡大臣は国会の答弁で、その光熱費の原因を
「ナントカ還元水のようなもの」
と話した。それではぐらかそうとしたのだろうが、後で逆に突っ込まれ
「今、水道水を飲んでる人はいないでしょう」とも話した。

水道水の管轄は厚生労働省だが、農水大臣も水道行政に感心をもってほしい、まるで水道水が飲用に耐えないといっているようなものだ。

確かにこの二十年ぐらいの間に販売する水の需要が増え、それに対し直接水道水を飲む人が減っているの。
しかし、これは水道水が危険だからではなく、水を購入する人の気分によるところが大きい。

ひとつには水に限らずあるのだが、次のような事が考えられる。
お酒が呑めない人が、プレゼントなどでお酒を買うとき、店員が有効な説明をしない限り予算内で高いものを買うと思う(あるいはみてくれの良いもの)、これはその商品に対する知識が足りないからだ。
米でも、肉でも野菜でも、調味料でも、「無添加」「無農薬」なら良いとか、高いから良いとかで判断するのはいけない。

まず、自分の主観で判断していない、その点「美味しい」は良い。しかしテレビで誰かが美味しいと言っていたは違う。
「無添加」や「無農薬」という安全も、自分で確認できたのなら良いがパッケージに書いているだけの情報は心もとない。
価格というのは、それらを含めた自分で認める対価でなくてはならない。

水道に話を戻すと、ミネラルウォーターを始めとする水道水以外のものを飲む理由は、
・水道水がまずいから
・水道水は安全じゃないから(きたないから)
の二つが主だろう。

このうち自分で飲んでまずいと思っている人は良いと思う、しかし水の味がわかる人はそう多くないと思う。ワインやビールのテイスティングでも勉強をしないとなかなか味はわかるものではない。
「芸能人格付けチェック」という企画のテレビ番組がある。芸能人が目隠しで数万円のワインと数百円のワインを飲んでどちらが高いかを当てることを競い合う。普段贅沢をしている連中でも当たるものではない。
実際の所、水道水とミネラルウォーターを同じ温度でブラインドテイスティング(目隠し試飲)して当てられるのは、十人中多くて三人ぐらいだと思う。

他の人間は、「水道水がまずい」のではなく、「水道水がまずいと思っている」のである。

次は「安全」の件だが、河川の汚染、水道管のサビ、マンションやビルの受水槽の異物混入などでひどい現状をマスコミが取材したりする。確かに一度見ると、こんなことが自分の周りにあると、水道水は飲めないなと思う。
しかし自分の家に水がくるまでどうなっているか確かめている人はいるだろうか、水のトレーサビリティ(追跡可能性)である。

通常は、水源(河川、ダム、井戸)→浄水場(濾過、殺菌)→水道管→(集合住宅の場合)受水槽→家庭、となる。
自分のマンションの受水槽や、給水元の浄水場を見学したことがあるだろうか?
水源を知っているだろうか?

水道業者、浄水場や水源を管理している人に実際会うのも良い。かれらがどんな意識で水を管理しているか。

そこまでして飲むに値しないと思うのなら良い。

それで、水を購入するわけだが、はたして、品質を確認し、自分に合ったおいしい水を購入しているだろうか?

ミネラルウォーターという言い方をしたが、ペットボトルに入っているものが全てミネラルウォーターではない。
一見水のきれいな田舎の産地名がついていても必ずしもミネラルウォーターではない、ミネラル分が少ないと「ナチュラルウォーター」と呼ばれる。
水道水をイオン分解している「イオン水」なども多い。

若干のミネラルは水の味を良くするが、多すぎる硬水は日本人に合わない。ビッテルやエビアンは好きじゃなければ(ただ水分の補給のためなら)飲まない方が良いと思う。コントレックスなどは硬度が高くダイエットに効果があると愛飲する人も多い、内蔵の強い人は良いが腎臓などに悪い影響がでないともいえないのではないだろうか。

昔の旅では「水に気をつける」ということがいわれた。川の水、井戸の水、湧水などでミネラルや品質が違う。体に合う水は慣れた水なのだ。ボトルに詰めているから「良い水」ではありえない。

水道水から詰めた水に移行した要因に、日本人の穢れに関する意識があると思う。「水道水は穢れているが、パック詰めの水はきれいである。」という思いだ。
井沢元彦氏の著作に詳しいが、例えば洗った塗り箸よりも更の割り箸を好む。他人の茶碗は汚いと思うといったもので。実際の汚れや細菌の数といった客観的なことでなく、気分的に汚いと思うのだ。

山紫水明の国である。雨が多く、川はきれいで軟水の豊富な国である。よろこんでヨーロッパの水を飲む必要はない。
ミネラルウォーターの売れ行きに疑問を持ち、水道水の品質向上と名誉挽回を考える者が公共の代表になるべきではないだろうか。
浄水器や還元水も結構だが、品質を確認もせず、「ナントカ」といっている人間に大臣をやる資格はない。

コメント

    • ばけよ

      ばけよ2007年03月14日 22:31 削除

      政治屋は自分のご都合のみでものを語るのよね。私は水道水で充分。

 

  • 退会したユーザー

    退会したユーザー2007年03月15日 23:28 削除

    まったく政治家って何を考えているのやら・・・。

    どうでもいいことに、くどくど。潔しと出来ないところが情けないです。

    でも私はこれから仕事で、ウグイスやりますから、これ以上は言えない。悲しいです。

 

  • HIROMI

    HIROMI2007年03月16日 01:01 削除

    「500ml1本5000円のミネラルウォーター」なんだってさ。
    そんなもん本当に存在するの?
    水道水を飲まない人間が多いっつったって、そりゃないでしょ、普通。
    酒より高い水って・・・

    ってゆうか、その、みねらるウォーターに本当に遣っている何百万円かどうかがまず怪しい訳ですよ。
    最近のマスコミの論点がちとずれてるあたりにむしろ憤りを感じます。

 

  • リラ

    リラ2007年03月16日 01:04 削除

    ハーイ(^-^)/
    地元府中市の浄水場見学したこと、ありま~す(^◇^)
    お弁当付きだったから参加したのです。
    O(≧▽≦)O ワーイ♪

    でも・・・人間って「思い込み」で感覚の判断を変える事の出来る生き物ですよね。

    愛するわが子のう○こは、臭くなかったり(^-^)

    せっかくそういう能力があるのだから、
    与えられた能力を、
    よい形に使って生きて行きたいものですね~~ \(^o^)/

 

  • たけちゃん

    たけちゃん2007年03月16日 10:51 削除

    >ばけよさん
    うそつきでもはったりでも虚勢でもいいから、ああこいつはいいなと思わせてほしいです。俗っぽいのが一番だめ。慎太郎さんはその辺が多少わかってると思う。
    小泉さんは天才だった。

    >あべちゃん
    置き水や沸き冷しという手がある。もっともあべちゃんみたいな人は味がわかるからいいんだ。自分で判断できるでしょう、プロだし。

    >まりかさん
    明治の頃の政治家は多少武士道を感じさせましたが、最近の人は中小企業の社長程度です。うぐいす嬢がんばって!

    >HIROMIちゃん
    そのペットボトル云々は嘘でしょう。マスコミの論点もずれてるけど野党(民主、社民)もこういう事にしか突っ込まないのが辛い。

    >リラさん
    いらっしゃーい。
    府中や調布の浄水場の多くは伏流水(深井戸)が水源で、質がよい水です。塩素消毒だけはするみたいですけど。
    災害とかサバイバルにおいてどうするかって考えると、人間の能力に対して贅沢に生きてますよね。

 

たけちゃん

close

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です